ガーデンウェディングなら季節感を肌で感じられる

ガーデンウェディングは、結婚式の会場になるレストラン内の庭園や広々とした芝生の上で式を挙げられることで人気ですよね。屋外を会場に行うガーデンウェディングなら、その日の気温なども直接肌で感じることができます。そのシーズンの四季ならではの、自然の環境をより身近に感じられるので、夏の暑い時期にはビアガーデンの雰囲気を演出したり、アウトドア料理風のアレンジをしたりすることもできますし、冬場であればイルミネーションを施すなど、季節感を活かした演出法が多彩なんですよ。

より自由な感覚で会場レイアウトができる

室内空間とは違ってガーデンウェディングの場合には、壁や柱といったものを意識して会場作りを行うわけではありません。開放的でオープンな空間になっているので、座席を配置したりするのも自由自在に行えますよ。もちろん、必ずしも椅子やテーブルといったアイテムを使わなければならない、ということもありません。椅子の代わりとして切り株を使ってみたり、芝生の上に座ってみたり。アイディア次第で色々な会場作りを楽しむことができます。

サプライズ演出も色々と叶えられる

屋外でのウェディングパーティなら、室内で行う結婚式と比べても制約が少なくなります。室内に入れるには大きすぎるような物を会場に配置することだってできますし、サプライズのイベントに水を使ったり、キャンプファイヤーのように火を使うサプライズ演出も可能です。ユニークな発想を活かして大胆にサプライズイベントを企画できるのもガーデンウェディングの特徴の一つです。ナチュラルな雰囲気のドレスを着た花嫁さんなら、衣装も庭園にぴったり似合います。

銀座でウェディングってなると高いのではと思う方も多いかも知れません。しかし、100万程度から充実したブライダルプランも多数ありますので、これから結婚を考えている方は参考にしてみてください。